Umekiki

[Chef’s Point] 店長 島田 安浩 氏

通常うどん出汁で使う鰹出汁を封印し、昆布出汁を使った。そのため、物足りなさを感じさせず、うどんと絡みやすくするためのアイデアとして、かぶら蒸しを餡かけに。かぶら蒸しにも本来の精進料理に近づけて卵白を使用せず、代わりに上庄里芋をすり下ろしてつなぎにした。やわらかい山内かぶらの葉も余すことなく使った。

かぶら蒸しうどん

[LIMITED MENU] かぶら蒸しうどん ¥1,300 
終日提供可能 限定1日20食 ※提供期間2017.2.11(土)〜3.12(日)

冬ならではのかぶら蒸しをうどんの餡かけにした、ほっこりする一杯。すり下ろした山内かぶらと上庄里芋を使ったかぶら蒸しには、あえてゴロっとカットした上庄里芋も入っており、粘りが強くもちもちとした食感を感じられる。
 

天ぷら・うどん・鍋料理 心斎橋 にし家とは? グランフロント大阪 南館 7F
なめらかでコシのある大阪うどんをはじめ、登録商標のうどんちりや天ぷらで浪花の食文化を伝える。40種ある天ぷらは、うどんのトッピングやお酒のアテにも

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。