Umekiki

●極上の酒粕を食べて育った別名“ほろ酔い豚”
福井の銘酒として全国的に有名な黒龍酒造(永平寺町)が純米吟醸酒をつくる際に出る、しぼりたての酒粕をエサに育ったというなんとも贅沢なブランドポーク、黒龍吟醸豚。豚はこのエサを食べるとほろ酔いになって眠ってしまう。すると代謝がよくなり、ストレスも少なく育つことから、肉質は大変柔らかく、脂は臭みなく芳醇な香りになるそうだ。三ツ星レストランをはじめ有名料理店でも使われるなど、注目を集めている。
黒龍吟醸豚

 

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。